チョコレートを食べ過ぎるとニキビができるって本当?

最近、ニキビのことを書くことが多くなって、
『ニキビに効く化粧水の口コミランキングサイトでおすすめなのはどこですか?』って聞かれるようになりました。
ありがとうございます!
今度記事にしますね^^

そして、誰もが一度は聞いた事があるうわさ話ってありますよね。

代表的なもので言えば「チョコレートを食べ過ぎるとニキビができる」という噂は欠かせません。

定番中の定番にも思えますが、実際のところはどうなのか知っていますか?

ただの噂話?それとも真実?この機会に明らかにしてみましょう。

チョコレートを食べ過ぎるとニキビができる?

発端として、チョコレートを食べ過ぎてニキビがでた…という方が多いからこそ、こういった噂が流れたのだと思います。

しかし、それは本当にチョコレートが関係しているのでしょうか?

もしかしたら偶々なのかもしれませんし、違う原因があるのかもしれません。

結果からいうと、ニキビとチョコレートはあまり深い関係とは言えないのです。

なので、チョコレートを食べ過ぎるとニキビができるという噂は嘘ということになります。

ただ、何事も食べ過ぎや取り過ぎというのは良いことではありません

チョコレートに限らず、糖分を摂り過ぎると皮膚表面が固くなり毛穴が詰まりやすくなります

そしてその結果、ニキビができやすくなってしまうのです。

これがチョコレートと結びついてしまい、噂となって広まったのでしょう。

しかし、実際は糖分の摂り過ぎを注意しなければいけません。

要は甘いものは要注意!ということです。

チョコレート以外にも気を付けなければいけない食べ物

チョコレートは糖分の他に油分も多いことで知られています。

この油分もまた、ニキビができやすくなる原因になるので気を付けなければいけません。

チョコレート以外にもスナック菓子や揚げ物も油分たっぷりなので注意が必要です。

Comments are closed.