今年のJ2プレーオフは京都・千葉・長崎・徳島

ついにJ2が終了しました。
今年のプレーオフは京都と千葉と長崎と徳島の4チームで競うことになりました。
今年の千葉は、すごい運をもっていたな~と思いました。

あの兵働のゴールがなかったら、千葉はプレーオフも逃していました。
あれが入らなかったら、松本山雅が出ていましたからね。

それを考えてしまうと、兵働の一点が1点以上の価値があると思いました。
やはりベテランの力って、こういう時にすごい威力ですね。
兵働はもともと良い選手でしたけどね。

レイソルに移籍したのが、間違いだったな~と思います。
全く試合に出れなくて、気づいたらJ2に流れていたんですからね。

あのまま清水にいても良かったような気がしましたが、
あの時の清水のベテラン切りって本当にすごかったですね。

藤本もヨンセンもみんないなくなってしまったし。
でも、今はあの時のJ1での経験が、
ちゃんと千葉に還元されているんですから、素晴らしいと思います。

今年の千葉は、かなりもっていると思います。
最後のこういう悪運を見ていると、
今年こそ千葉が上がるのではないのかなって思いました。

それくらい、あの兵働のゴールはミラクルでした。
ゴール自体も、すごく良かったですしね。

千葉はJ1昇格しても、J2の中でまともに
やり合える数少ないチームだと思います。

Comments are closed.