Archive for 1月 2013

白血病でお休みしていた大塚さんがめざまし復帰

白血病でお休みしていた大塚さんが、めざまし復帰ですか!
大塚さんって、実は独身らしいですね。

てっきり結婚していると思っていたのでびっくりでした!
でも、大塚さんは本当に病気がよくなって良かったですね。

白血病はこれまでも色々な有名人の命を奪ってきましたからね。
私がすごくショックだったのは、逸見さんですね。

平成教育委員会などで、すごく活躍をしていただけに、
逸見さんが亡くなった時は、本当にショックでした。

K-1のアンディ・フグが亡くなった時も、あまりにも若い死に衝撃を受けました。
アンディ・フグの希望で、マイク・ベルナルドがフグの代わりに試合に出場したり、
アンディを巡っては、色々なドラマがありましたね。

白血病はいまだに不治の病っていうイメージがありますね。
大塚さんがようやく帰ってくることで、めざましらしくなるのかな~。

でも、最近はフジテレビを全然見なくなってしまったしな。
大塚さんが復帰するなら、明日にでも見てみようかなと思いました。

やっぱり大塚さんがいないと、めざましって感じがしません。
元気に回復された姿を早く見たいです!

白血病で戦っている人にも、勇気が沸く朗報だと思います。
体調に気をつけながら、頑張ってほしいですね。

4月からディズニーリゾートが30周年イベント

実は今年はディズニーリゾートが30周年だそうですね!
4月からは30周年を記念したイベントが1年通して行われるようです!

昼間のパレードも一新するようで、ディズニーランドホテルでは
アメニティかルームカードが30周年限定デザインになるそうです。

ディズニーファンには嬉しい行事が盛りだくさんですね~!

去年もトイマニが出来て、ディズニーシーがすごく大盛り上がりになりましたが、
ディズニーランドでは5月からスターツアーズがリニューアルオープンするので、
また混みそうだな~と思いました。

GW明けですが混みそうですね~。
ディズニーってどんな不況の時でも、本当に人気があるのですごいですよね。

大人でも子供でも楽しめるのでやっぱり何度でも行きたくなりますね。
私もすごく好きなので、よく行きますが、いつかは年間パスポートが欲しいな~と思います。

でも、年間パスポートを持つなら、近場に住みたいな~とか思いますね(^_^;)
遠くからだと、やっぱり面倒だなって思いますからね。

千葉住みだとディズニーランドから近いので良いですよね。
将来は定年退職をしたら、ディズニーランドの近くに住んで、
夫婦で散歩がてらに行くのもいいな~と思ってしまいます。

散歩がてらにディズニーっていいですよね。

スリムクラブの真栄田が浮気?

スリムクラブの真栄田の浮気報道が出ていましたが。
スリムクラブって最近何をしているんだろう。

真栄田は確か、沖縄の家がすごくお金持ちなんですよね。
もう一人の相方は名前すら忘れてしまったのですが、どうしているんだろう。

確か結婚して子供が生まれるみたいな話だったと思うけど。
最近は全然テレビにも出ていないので、大丈夫なのかなと思いました。

でも、売れない頃から支えてくれた奥さんがいるのに、
こういう報道が出るといつか離婚してしまうんじゃないのかなと思ったり。

奥さんにはちゃんと謝ってご馳走をしたりそうですけどね。
その辺はちゃんとしていていますよね。

まあ、芸人さんって浮気がすごく多いと聞きますし、
ちょっとした浮気くらいはみんな覚悟して結婚しているのかな。

そういうのを考えると、よほど心が広くないと厳しいですよね。
藤原紀香の件で、陣内の女癖の悪さとかが有名になっただけに、
芸人の妻は大変だな~と思いました。

絶対に私は無理だと思いましたけどね。
こんな状態で結婚しても、いつか離婚すると思うので、自分は嫌だな~と思います。

でも、陣内はもてそうだな~というのがわかるんですが、真栄田っていいですかね?
私はいくらお金持ちでも、真栄田はな・・・って思います。

『戦場のメリークリスマス』の監督・大島渚さん死去

大島渚さんが80歳で死去しました。

大島渚さんといえば、タモリのボキャブラ天国にも出て
かなり投手な採点方法だったのが印象的でした。

監督だけが満点をつけないってことも多かったですからね。
ちょっと辛口めで、自分の意見を誰に対してももっていた強いおじ様って感じがしました。

毎回和服で登場していたのも、すごく素敵でしたね。

映画は、御法度で松田龍平を起用した時には、驚きましたし何よりも今でも驚くのが
戦場のメリークリスマスであのデビット・ボウイと坂本龍一とビートタケシを共演させたのがすごい!

今見ても、こんな異色で豪華な共演ってなかなかないですよね。
坂本龍一の音楽も本当に素敵でしたし、今見ても切ない気持ちになる映画ですね。

ビートタケシが現在映画監督になるようになったのも、大島監督の影響があったからでしょうか。
お笑い芸人を、あんなシリアスな映画に出したというのは、すごいことだと思います。

でも、ミスターローレンスとの最期の別れは、本当に見ていて涙出ちゃいますね。
あの音楽も、本当に映画に合っていて、思い出すだけでぐっと来ちゃいます。

今見ても、考えさせられるものが多い作品だなと思います。
今はゆっくり、安らかに眠って欲しいです。